マレーシア留学Diary

お金なし留学始めました

留学へ行く方法はたくさんあります。

マレーシアの国公立大学(マレーシアサインズ大学)について。

今年(2020年2月)に、マレーシアの国公立大学の正規学生になりました。

 

<<目次>>

 

 

マレーシア サインズ大学

f:id:noma-43:20200309131936j:plain


(別名マレーシア科学大学)

本当の名前は、Universiti Sains Malaysia。通称USM。

(Universitiにスペル違う!って突っ込まれることが多いのですが、これはマレー語です)

 

HP▷▷▷ https://www.usm.my

 

f:id:noma-43:20200401095403j:plain

f:id:noma-43:20200401095430j:plain

f:id:noma-43:20200401095503j:plain


世界ランキング 165位。

マレーシアでは 3位。

 

 

場所はここ。マレーシアの観光地、ペナン島にある大学。

 

 

 

この大学に決めた理由

なによりの特徴だと思っているのは、パートナー校の多さ。幅広さ。

私の大学のパートナー校は、30か国以上もの200校以上の大学。

f:id:noma-43:20200219140721j:plain

ここにのってるほとんどの国から、毎年留学生がくるの

 

パートナー校と交換留学を行ったりするので、毎学期かなりの数の学生が海外からきます。

学生を見ると、世界を凝縮したみたいな感じになってる。

 

インターナショナル生の案内はすべて学生さんがやっているので、世界中に友達ができている人がいたり、ものすごい数の言語を話せる人がいたり。

 

面白いのは、

2週間とかの短期で外国の大学生が訪問してくれることが多いから、来てくれた人たちのお世話係(Buddies)を学生がやってること。

 

その期間ほぼ付きっきりだから、みんな本当に仲良くなりました。

 

絶対楽しいし、いつか私もやってみたい。。

それをするための面接とかかなり厳しいみたいです。。

f:id:noma-43:20200401094723j:plain

Buddies たちが開いてくれたパーティ

 

 

あとは、安さ。。。

私の学部(言語)は3年間で、100万円。

その値段で、交換留学に半年とか参加できることも。

(成績によるけど、私は狙ってます!!!)

 

 

値段などが気になる方はこちら⏬をクリック!!

https://pohon.usm.my/dokumen/INTERNATIONAL_WEB_BROCHURE.pdf

 

 

生活費は月4万円を目安にしてます(家賃・食費...全部込み)

f:id:noma-43:20200401095007j:plain

寮から見える日の出。

 

実は、この大学に通っている正規学生、日本人は私だけなんだとか。

交換留学生は、毎学期5・6人ほど日本からきているようです。

 

学部について。

School of Biological Sciences

School of Physics

School of Mathematical Sciences

School of Humanities

School of Languages, Literacies & Translation

School of Educational Studies

School of the Art

School of Communication

School of Mamagement

Centere for Global Archaeological

School of Social Science

School of Industrial Technology

Centere for Global & Sustainabiity

 

(ここで学部ごとに情報収集できます⏬)https://www.usm.my/index.php/directories/websites/academic

 

 

 

いっぱい。。。。

基本は、科学大学なのですが、言語や芸術系などたくさんあります。

総合大学みたい???

 

ちなみに私は、School of Languages, Literacies & Translationの生徒です!!

言語を基本で学びます。(英語で英語,マレー語や中国語を学ぶ)

 

が、マイナーとして他学部の教科を選択できたり、Co-curriculmの種類が豊富だったり...

 

 

大学生活

本当に本当に巨大な大学で、端っこから端っこへ行こうと思ったら徒歩で1時間ほどかかる...

でも、巨大すぎてなんでもありすぎて(銀行、レストラン、病院、売店....幼稚園まで)街みたいになっています。

 

f:id:noma-43:20200401100651j:plain

ウェスタン系

f:id:noma-43:20200401100755j:plain

つまめる感じの安いやつ。

f:id:noma-43:20200401100203j:plain

辛め

f:id:noma-43:20200401101401j:plain

勉強できるカフェもあるよ。



大学内は、4ルートを回ってくれる無料のバスがある。

 

どうやら、学生じゃなくても大学内に住めるんだとか(超高いらしい。)

生徒は2万人を超えてるんだってさ!!!!

 

とにかく大規模な大学です。

f:id:noma-43:20200401100133j:plain

病院

f:id:noma-43:20200225185733j:plain

海がチラッと見える。


 

授業形態

f:id:noma-43:20200401095137j:plain

イギリス式(2時間のlecture+1時間のtutorial)です。

 

 私の時間割も月曜日から木曜日までしかなかったり、日本の大学に比べて授業の詰まってる感じはない。

 

でも、課題がたくさん出されます。

ほとんどがグループワーク。

 

内容の濃さは痛いほど感じています。

進みが早い。でも、みんなの理解力も早い。

 

最初の日に驚いたことは、学生が思っていたよりアクティブだったこと。

楽しいです。ついていくのに精一杯だけど。

 

入学方法について。

入学方法はシンプル。

 

必要なものは、

12年間の学習経歴

TOEFL(ibt) 60 /IELTS 5.0

高校の卒業証明書&高校の成績証明書 + で面接(スカイプで)

 

出願はすべてネット上で。

 

 

 

こんな感じかな!!!

 私は、この大学を選んだことを本当に後悔してなくてむしろ皆にお勧めしたいくらい。

緊急事態の時も、この大学はたくましかった。。。。

  

 

【海外行くなら必需】コンセントプラグと海外対応延長コード

f:id:noma-43:20200105202914p:plain

旅行でも、留学でも、海外行くなら必需品!!!!

変換プラグについて。

 

<<目次>>

 

変換プラグとは

コンセントの形状を変えてくれるもの。

日本と同じコンセントタイプを使っていない国に行くときに、絶対に必要。

 

世界には、9種類もコンセントタイプがあります。

もし変換プラグを外国で忘れてしまったら、コンセント使えない!恐ろしい!!

 

電圧変換器とは別です。

 

日本と同じコンセントタイプ(Aタイプ)はアメリカ、カナダ、フィリピンなど。

 

マルチ変換プラグレビュー

城下工業株式会社の「全世界対応プラグ シスプラⅡ」

⬆️クリックするとAmazonに飛びます

f:id:noma-43:20200105200626j:plain

カバー付きでこの大きさ

B3Lタイプ(南アフリカで使用)のプラグ以外の8タイプに対応しているもの。

小さいことやカバーがついていることが購入の決め手になりました。

 

全体的に細いので、使用する場を選ばないということも大きなポイント!

(ゲストハウスでは、細くないと使用できない場合もあるそう)

(長方形の、ボタン1つで世界対応になるものは大きいし壊れやすいと聞くのでやめました)

 

 

BFタイプで使用してみましたが、

f:id:noma-43:20200327215843j:plain

  

f:id:noma-43:20200327215947j:plain

グラグラしない

 

 

BFタイプの変換プラグレビュー

RESSANの「BFタイプの変換プラグ 二個セット」

⬆️アマゾン 

 

f:id:noma-43:20200105200729j:plain

かわいいフォルム

マレーシアでの生活は三年間なので、BF専用プラグも購入。

こっちは、完全にお家に置いておく用です。

 

問題なく使えてます。

というか、バリバリ使ってます。毎日。

 

f:id:noma-43:20200327220042j:plain

左です。(右は現地の製品を使用)

f:id:noma-43:20200327220118j:plain



コンセントは1つじゃ足りないので、海外対応の延長コードも使用

 

f:id:noma-43:20200327220232j:plain

 

海外対応延長コードって?

⬆️アマゾンです。

 

海外のボルト数に対応しているもののこと。※100~240Vに対応

探しても意外と売ってないんです!ネットで購入しました

 

※100~240Vに対応しているものでないと海外で使用できません。

製品本体や、製品の説明欄に必ずボルト数が書かれているので確認を!

f:id:noma-43:20200105212152j:plain

これなら大丈夫。


カシムラの「国内・海外両用電源タップ」

USBポートが2つと、コンセントが4つがついていて、手のひらに収まる大きさ。

重さは260g でかなりの軽さ。

 

 

 

留学や旅行の際に、延長コードを持っていると重宝します。

普段は、大学寮でパソコン・スマホ・モバイルバッテリー・カメラ・イヤホンの充電に大活躍。

 

f:id:noma-43:20200327220340j:plain

コンセント4つ USB2つの優れもの。

 

絶対に日本で買うべき。

 

現地についてから、「延長コードが欲しいなあ」って思ってももう遅い!

売ってないことはないかもしれませんが、売っているのは「違うコンセントタイプの延長コード」だと思います。

f:id:noma-43:20200105213125p:plain

全部に変換プラグはつけれない。

 

何よりも、全世界同じコンセントタイプを使って欲しい。。。

 

電圧変換器って必要?

私は持ってません。電圧変換器って重いし、でかいし、高いし、邪魔だし。

用意する必要はあまりないと思います。

 

もしも普段使っている電化製品が海外製品なら、電圧を変換する必要はありません

たとえば、iphonemacアメリカの製品だから必要なし。

 

 

日本の電圧が100Vなのに対して、海外の電圧は110~240V。

海外対応していない日本の製品を海外で使用したいのなら、電圧変換器は必要です。

 (ありがちなものは、ドライヤー・ヘアアイロンなど)

 

 

 

※海外対応なのかは、製品に書かれてあるボルト数を確認してください。

対応している場合は、100-240Vと書かれています。

f:id:noma-43:20200105205607j:plain

コンセント付近に書かれていました。



パソコンやカメラ、スマホは海外対応しているものが多い。

私は、これから先外国へたくさん行きたいので、日頃から海外対応の家電製品を買うように心がけています。

 

 

 以上、どこの国に行くとしても絶対忘れたくない2つの製品でした。

マレーシアに留まることに決めました。

今日はただのご報告。

 

 

実はここ2週間ほど、帰国をしてしまおうか真剣に悩んでいました。

っていうのも、大学が休校になりさらに今学期いっぱいオンライン授業に変わるかもっていう事態が発生したためです。

 

もちろん、コロナのせいで。

マレーシアは、ロックダウン(閉鎖)がかかり、私たち寮住みの学生は寮から出ることも許されません。

帰国するなら早めに決めないといけませんでした。

 

 

12人いた日本人は、ほぼ全員帰国を決め、ついに残るは私だけ。

(私以外は交換留学生だったため、大学からの指示もあったようです)

 

もしかしたら、日本に帰ることが困難になっちゃうかもとか

最悪の事態を考えてしまって帰ろうかと思ったけど、帰りたくないっていう思いもあって

 

帰りたい50%と帰りたくない50%の思いがケンカしていました。

 

 

航空会社の経営難とか、いろんな国の閉鎖の影響で

マレーシアから帰るなら今月いっぱいかなと思っていたところに

 

外務省からのメールで全世界の危険度がレベル2になったことを知りました。

 

来月の飛行機は、飛ばないような気がして

帰国ならそれを今日までに決めると自分と約束。

 

昨日の夜、よし帰るかって思って

結局今日、帰らないことに。

 

 

これから先、コロナがどこまで私たちを苦しめるのかわからないけど

もしかしたら当分日本に帰れないかもしれないっていう覚悟を持って

コロナが終わるまで頑張ろうと思います。

 

 

散々悩んで、決めてみたら案外すっきりしました。

なんかちょっと大袈裟だけど一皮むけたような!

 

 

心配してくれてる家族とか、

寮にいる私たちのために働いてくれてるニンジンジュースのおじさん達のために、

部屋に篭る!!!!!

 

f:id:noma-43:20200326211418j:plain

あなたのために働くから、私たちのために家に居て。

 

 

世界中の皆さん、お気をつけて!!!!

緊急事態のマレーシアで、私の大学が最高でした。

マレーシアで『移動制限』が発表され、大学寮から出られなくなってから6日目。

正直、結構しんどいです。

 

普段は、大学寮敷地内に3つほどある食堂でご飯を買って(キッチンはない)生活をしてる

だけど、こんな緊急事態だから「もしかしたらお店閉まるかもしれない」とか「食料がなくなるかもしれない」とか「お金がなくなっちゃうかも(ATMつかえなくなる)」とか。

そういう不安要素がたくさんありました。

 

もちろん、非常食も水も用意してはいたけど、いつまで続くかわからないこの監禁状態で不安でしかなくて。

 

でも、なんか私の大学最高だなと。

(急すぎる)

 

昨日から、「〜〜で無料でご飯配ってるよ!」っていうのが始まり、ありがたいなあと思っていたところ、今日は『ご飯無料クーポン』が配布されました。

 

f:id:noma-43:20200321143105j:plain

1枚RM5(¥150)の代わりをしてくれる


合計RM100

日本円にすると¥2,500くらいだけど、20食分はあるかな。

(私は大体一食RM5です。)

本当にありがたい。

 

マレー人のお友達はほとんどが地元に帰ってしまい、

インターナショナル生も留学断念して帰ってしまう始末。

いつも賑わってる大学寮は不気味なほど静か。

 

私の寮は、9・10階に最大80人住めるはずなのにいまは16人しかいません。

寮ないを探検しても人に会うことはほとんどない。

 

そんななか、

クーポンを取りに行ったら、「あなたミホね〜〜〜〜!まってたわ〜〜!」って。

食堂行ったら、いつものお姉さんが「今日チキンライスあるよ!!!」って嬉しそうに。

ニンジンジュースを買いに行ったら、「マレー語特訓だ!」っておじちゃん。

 

f:id:noma-43:20200321143319j:plain

今日はチキンライスに野菜の炒め物。あとニンジンジュース

いい。。ありがたい。。。

 

とりあえず3週間大学はないけど、3週間後もとに戻ってる保証はない。

でも、こうやって陽気にいてくれるマレーシアの人が大好きです。

 

 

万が一、私がコロナにかかってしまった場合は、大学内にコロナ専用のクリニックを作ってくれているみたい。

各寮に「カウンセラー」もいてくれているみたいで、なんだか頼もしいです。

 

大学寮ないでのコロナ対策も徹底されていて

f:id:noma-43:20200321143430j:plain

一定以上近づけないようにしてある。

「学生の面倒は任せろ」っていう勢いの大学。

 

私の大学は今のところ何の情報もありませんが、もしかしたら今学期は来学期に持ち越しの可能性も。

12人居た(11人だと思ってた)日本人は8人帰国を決めました

(私以外はみんな交換留学生だったため、日本側の大学の指示があったよう)

 

残る3人は、日本側の大学と相談中。

 

 

私も帰った方がいいのかもしれないと悩んだりしました。

でも、とりあえず帰りません。

 

f:id:noma-43:20200321143515j:plain

マレーシアは生活に必要なお店以外強制閉店です。

f:id:noma-43:20200321143625j:plain

スーパーのフードコートは持ち帰りのみになった。


世界中の危険度はレベル1に上がった。

武漢市のようになってしまっている国も少なくない。

マレーシアでは軍隊も動くそうです。

 

そんななかでも、まだ危機感を覚えずに行動している人たちに少し怒りを覚えたり。

世界が思い切った対策をしないといけないんじゃないかなと思っています。

 

とりあえず、2週間半くらいみんな冬眠しません、、、?

 

さっき母と「オリンピックは開かれない」と言っていた予言のことについて話していました。

まだ開くって言ってるみたいだけど、なんだかなんだか開かない方向にどんどん進んでる気が。

予言すごい。。。。

 

とりあえず、コロナになる・ならないは、自分だけの問題じゃないってことだけは絶対に忘れたくない。

 

 

ちなみに、最高な私の大学は国公立でマレーシアサインズ大学(USM)です。

f:id:noma-43:20200309131936j:plain

マレーシア全体が閉鎖。3週間部屋に篭ってやりたいことをやりまくる!!!

f:id:noma-43:20200318132408j:plain

2週間の行動制限

3月16日の夜にマレーシア政府が『LOCKDOWN(2週間の閉鎖)』を発表してから2日が経ち、コロナウイルスの気配もなかった大学生活が一変しました。

 

(Lockdownなんて言葉知らなかった。。。)

 

 前回(3/15)に挙げた記事のとおり、元々オンライン授業に切り替わる予定だったのですが


なぜか最終的にオンライン授業もなくなることになり、元々4週間後に始まる予定だった『1週間のお休み』が3週間後から始まることに。

f:id:noma-43:20200317170610j:plain

昨日うけたオンライン授業

 

実質、2週間のLOCKDOWN(完全閉鎖)+1週間のお休みで

3週間部屋にこもっておけとのこと。

 

 母は偉大で、母の言うとおり水も食料も政府の宣言の前から2週間分用意しておいたためパニックの爆買いにも巻き込まれず、『のほほん』とこの2日間過ごしていました。

f:id:noma-43:20200308162828j:plain

水は合計20Lもあります

f:id:noma-43:20200308162903j:plain

おかゆ!!!あとはインスタント系。



マレーシアの現状的には、

  • 生活最低限必要なお店以外は全て閉店
  • 学校は全て休校
  • 宗教関係のイベントもなし
  • 州を跨いで移動する場合は申請が必要
  • 外国からの入国拒否
  • マレーシア人の海外渡航禁止(外国人は可能なよう...)

 

(マレーシアから出れても日本に帰れるのかな??)

f:id:noma-43:20200318125653j:plain

マレーシアでは、1日で急激に増えてしまったみたい。


なんかすごいことになってる。

良くも悪くも、政府の行動があまりに急すぎて...。

(首相も変わったばっかりで大変だよね)

 

『完全閉鎖』が発表された次の日は、スーパーがすごかったみたいです。

でも昨日は、大学寮そばにある超ローカルな食料屋さんは普通だった。。。

f:id:noma-43:20200317140538j:plain

ローカルスーパー

f:id:noma-43:20200318130238j:plain

TESCO(普通のスーパー)

 

私は、かなりの数の学生が住んでいる大学寮に住んでいるため、とりあえず今のところは『大学寮内の食堂』が営業してくれていて、普段通りの食生活ができています。

 

最初の頃、

"Stay at home, don't be panic. Don't move. STAY SAFE"と合言葉のように皆言っていて、

実家に帰ることは良くないこと(もしかしたら自分がコロナを撒き散らすかもしれないから)だと確認を取るように言い合っていたのに

 

昨日の午後あたりから、結構な数の学生が実家に帰って行きました。

留学生も、オランダ・アメリカ・タイ・インドネシア・韓国の友達が帰っちゃった。

(昨日が最後の自由な時。『完全閉鎖』は3月18日からだったため。)

 

日本人は(10人)今のところ帰る予定はなく、交換留学生は『危険度レベル2』にマレーシア がなったら強制帰国だと日本側の大学に言われてるみたい。

 

 

私のWhatsappは昨日1日鳴り止まず、普段英語を使ってくれてるのにバンバンのマレー語。

もうわけもわからず。

 

ありがたいことに、仲の良い友達3人くらいが常に情報を英語にして個別で送ってくれたので本当に助かっていました。

 

 

緊張も疲れも溜まっていたのか昨日は結構だらだら過ごしていました。

なんか思っているよりもとんでもない状況にいるんじゃないかって考えたり。

いっそ今のうちに帰国した方がいいんじゃないかって考えたり。

 

だって、1つの大学は『この一学期分まるまるを来学期に持ち越す』らしい。

SAT?っていうセンター試験みたいなのもなくなって、なんかどうなることやら。

 

3週間って言ってるけどそんなすぐにこのパンデミックが落ち着いてくれるとも思えな...

 

 

いろんな思いが巡ってしまって手がつかなかった。

でもちょっとずつ落ち着いてきたので、この3週間やりたいことをやりまくればいいんじゃないかと😏

変な方にかんがえが回ってきました。

 

まずは、

オンライン授業もなくなったため、ついていけてなかった内容を復習。

あとは、マレー語を使えるように暗記したいし。

大学始まってからもうパニックでぐっちゃぐちゃのパソコン・スマホ内の整理。

 

このブログ・Youtubeの投稿。

ペナン島のローカル情報調べ。

ネットでお金を稼げないか模索。

 

夜はNetflixも見ちゃおうかな!!!

あとは、近くのスーパーでヘナタトゥーを買ってきたので(RM3.60=¥90)ちょっと遊んじゃって〜〜。

f:id:noma-43:20200318115313j:plain

2週間で消えるから失敗しても🙆‍♀️

 

大学生活が普通に遅れないことはすごい嫌だけど、

今のうちに、もうちょっと立て直して英語も大学の勉強ももうちょっとうまくできるように、、、!

 

あとは、今までやったこともなかった芸みたいなの(マジックとか)身につけれたら凄くない?笑笑

 

 

正直、コロナがここまで広まってるってこと知らなくて(ニュースも見れてなかった)

一気に情報が回ってきて消化できてないです。

 

世界中やばいじゃん。。。本当にやばいじゃん。。。

どうか、治りますように。

コロナウイルスの影響でオンライン授業に切り替わります。

f:id:noma-43:20200315125751p:plain

 

皆さんお元気でしょうか。。。

コロナウイルス、正直こんなに凄いことになってしまうとは思っていませんでした。

 

年明けの頃は、「まあそのうち治るでしょ」って思っていたのに。

 

怖くて、この前一週間分の食料と水を確保。

今日は、もう一週間分の食料を確保しようかなと!

 

とりあえず、二週間分あればいいのかな。

 

 

昨日の夜、ついに6つあるうちの1つの授業がオンラインになると連絡が来ました。

今日、あらたにもう1つの授業の先生が『オンラインにしようかと考えてるけど、みんなどうしたほうがいいと思う?』とFacebookで投票して開始。

 

ほとんどの生徒がオンラインに投票しています。

 

このブログを書いていたうちに、もう1つオンライン授業に切り替わることがわかりました。

とりあえずで3/29まで。

 

なんか、マレーシア留学生が6人くらい(日本人)コロナにかかってるとかいう噂?もTwitterチェックしてたらあって。

アメリカ行ってる友達も、もう2週間くらい前からオンラインらしいし。

 

オンラインか.....

結構ショックです。いやだ。。。。

 

2週間後にある『Mid term semester break』一週間のお休みがあるのですが、

毎年この期間を使ってみんなオーストラリア(マレーシアからの方が安いらしい)とかアジア周辺を観光していたみたいだけど

禁止じゃないけど、『外行くなよ』っていう圧がすごい。

 

外国行くつもりはなかったけど、とりあえず行きたかったイベント(Open studyっていうアート系のもの)もちょっとやめておこうかな...

 

前回の記事で書いたとおり、私の大学一発だと思うんです。

もし、コロナが入ってきてしまったら。

 

 

裏がすぐ山の、不便なところに住んでるし、こわいなあああ。

手洗い・うがいは徹底してるけど、食料も用意しておいたけど、あと何をしておいたらいいんだろう。

 

 

とりあえず、身動きが取れなくなる前に、

  • 銀行口座を作って
  • 2週間分の食料と水の確保
  • 切れかけてるシャンプー買う
  • サラダを食べまくる
  • アルコール消毒も買う

 

サラダを食べまくるっていうのは、

普段から野菜不足(マレーシアなりガチだと思う)だから、インスタント生活になったらやばいと思って。

 

冷蔵庫ないから、インスタントしか用意できない。

 

 

万が一のために、大学の健康保険を細かい内容までチェックしておこうと思います。

全部英語!ひぇぇぇぇ!!!

 

 

コロナウイルス、終息しますように。

マレーシアで大学生になって1ヶ月が経ちました

1ヶ月が経って、授業はもう4週間目。

 

慣れてきたことといえば、ご飯の確保の仕方とどこに向かえばいいのかくらい。

友達はかなり増えて、みんながいろんなことを教えてくれるしご飯も誘ってくれて楽しくなってきた。

 

昨日マレー語のスペルテストがあったんだけど、私のお友達の『ウィナ』っていう子が1時間付きっきりで教えてくれたの。やさしいよね。。。

 

f:id:noma-43:20200221175014j:plain

一休さんの服を着てるイエメンの女の子

 

授業が忙しすぎて課題に追われすぎて、やると決めたこともやれずに諦めるばっかり。

常に英語だから、頭をフル回転させているせいかすぐ眠くなっちゃって、昨日のマレー語の授業でうっかり寝ました。

 

(今まで『寝ちゃう』ってことがなかったの!『よし、寝よう』ならあったけど...)

 

 

授業は、すごい今ドキ。ネットを使いこなしてる。

例えば、WritingのクラスではなぜかFacebookに、誰か1人が毎レクチャーごとに動画を投稿しなくちゃいけなくて(授業内容とか、授業ないのハイライトとか。)

その『誰か』の決め方はルーレット。

f:id:noma-43:20200226123119j:plain

ルーレットで、罰ゲームみたいに今週の『動画投稿者』を決めてる

違う授業では、小テストは『Kahoo!』っていうのを使うの。

(日本でも使ってたりするのかな)

f:id:noma-43:20200224153938j:plain

マルバツゲームみたいな。

他にも、『mention』とか。。。いろいろ。

 

 

よく考えたら当たり前のことなんだけど、授業で習ったことはもう使いこなせて当たり前みたいな感じで。

一回発音しただけのマレー語とか教わった内容とか、バンバン授業内で言われるし、みんな何気にちゃんと理解してるし...本当に驚きの連続。

 

吸収力が違うのかな。本当にみんなすごい。

 

 

今までならってきたことが違うせいもあって、みんながわかることがわかんなくて悔しかったり。違う国で勉強することって本当に大変。

f:id:noma-43:20200308091413j:plain

図書館で見つけた巨大な『日本の歴史』

 

あと、「これって日本語でなんていうの」って聞いてくれる友達が多くて、例えば「お腹すいた」って教えるとそれから毎回「お腹すいた!」って使ってくれるの。

私なんて、聞いてもすぐ忘れちゃうのに。

 

知ったことをすぐに使うことって大事なんだと思う。

日本人って、使うことに慣れてない。知ることには慣れてるくせに。

(慣れろ私!!!!!!)

f:id:noma-43:20200225185733j:plain

チラッと海が見える

 

授業の復習だけにも必死なのに、グループワークも課題もバンバン出されて...

でもみんな夜ご飯外に食べに行ったりとかしてるの。私にはそんな余裕ない。。。

 

50分の劇を(シェイクスピアハムレットを主に物語を創作しろって!)グループでしたり、研究エッセイを書かなきゃいけなかったり、毎週プレゼンがあったり

 

正直、マレーシアの大学舐めすぎてたのかも。

めちゃくちゃ大変。

 

f:id:noma-43:20200220165331j:plain

大学内にカフェもあるのよ。勉強できるのよ。

 

 

コロナは今まで話題に上がることがなかったけど、昨日初めて授業で「気をつけてね」って先生に言われてから緊張感漂ってきました。

私も、マスクしてなかったけど今日からマスクをつけてます。

(マレーシアでは、体調悪い人=マスク。予防でマスクするのは理解できないみたい。)

 

私の大学内ではマスクつけてるのは5%くらいかな。。。

 

大学内で売ってるご飯、食べ物が露出した状態(ピックアップ方式)で売ってるから、コロナが入ったら一発。こわいいいいい

f:id:noma-43:20200309083220j:plain

トングを使うけど、コロナ来たら...

 

一応、念のため、水を10L分と一週間分の食料を確保しておきました。

多分、もう一週間分必要な気がする。

f:id:noma-43:20200308162902j:plain

お粥が売ってました。嬉しいいいい

 

寮の真下にある食堂のおじちゃんとおばちゃんと、かなり仲良くなって

ちょっとずつマレー語の特訓もしてくれてます(普段は英語)

 

最初に『ナシゴレンアヤム』っていう、ちょっとスパイシーなチキン入りのご飯を頼んでから、私が行くと「ナシゴレンアヤム?ナシゴレンアヤム?」って聞いてくれるからそればっかり頼んでる。

 

聞き方かわいいんだもん。

f:id:noma-43:20200302184551j:plain

ナシゴレンアヤムの女の子だと思われてる。

 

寮は汚いし、シャワーは水しかないし、遠いし、、、、虫はやばいくらいいるし。

嫌なことが最初は目についてたけど、いいことが見つかってきて

この間出会ったご近所さん(いままで会ったことなかった人)がとっておきのスポットを教えてくれました。

f:id:noma-43:20200308073948j:plain

部屋から30秒の場所。日の出です。

f:id:noma-43:20200309061716j:plain

勉強の合間に。180度夜景。

密かに憧れてたこと

『島に住むこと』『夜景が見えるところに住むこと』『海が近くにあるところに住むこと』が考えてなかったけど叶ってて嬉しい。

 

 

よく聞かれる『英語力』の話をすれば、んーーーーーーーって感じ。

英語スイッチがうまく入ってくれる日は、割と話せてるつもり。

でも、雑談はできてもグループワークになると途端に.....

 

 

悲惨なのはわかってるけど、今の英語力はこんなもん!!!


マレーシア大学生の日記8日目 / My English practice diary-DAY8

 

『理解できるけど、話せない』典型的なタイプです。

アウトプットもっと頑張らな!!!

 

 

毎日書く!毎日投稿する!宣言だけして、達成できてないこのブログとYoutube

すみませんでした。できそうにないです。

 

これからは、ちょっとずつ動画を撮っておいてちょっとずつYoutubeを投稿しようかなと。

内容としてはこんな感じ。

  • マレーシアの大学へ入学した方法
  • マレーシア大学生の食生活
  • マレーシアの大学の設備
  • マレーシアの大学生の一週間

 

このブログはたまーに投稿になりそうです。

希望をいえば週一とかできたらいいんだけど。

 

動画の補足とか、文字として欲しい情報はこっちに。

 

こっちの生活、好きなことが増えてきて、見せたいものがたくさんある。

ゆっくーり投稿して行きます!!!!

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。